7/17~7/19までここ東部スポーツ広場ではオリンピックスペイン男子ハンドボールチームの事前キャンプ地となっており、本日7/18(日)に歓迎セレモニーや練習見学会が実施されています。

様々な規制により、残念ながら全ての方が見学することはできませんが、ハンドボール協会や市スポーツ振興課の尽力により、佐世保市内の中学生・高校生のハンドボール部は見学できる運びとなりました。もちろんコロナ感染症対策も万全です。

トップレベルの選手たちのプレーを直接見る機会は滅多にないので、中高生も期待しているようです。

東翔高校吹奏楽部によるスペイン国歌演奏後、佐世保市長のあいさつ、記念品贈呈などがあり、いよいよ練習がはじまります!